防犯カメラとプライバシーの境はどこに

今まで様々な場所に防犯カメラが設置されていることは気づいていましたが、それを気にすることは正直ありませんでした。しかし、防犯カメラで撮られたテロの犯人像がテレビで公開されたり、防犯カメラに録画されたある事件の一部始終を映像で目にしたりする機会が増えたことから、最近になって防犯カメラの存在を意識するようになりました。

 

そしてそれは、特に普段の私生活の一部が断りもなく防犯カメラで撮られているという点です。防犯カメラの存在によって間違いなく安全性は高められています。しかし、その代償に人々のプライバーが故意的にではないですが、侵害されるようになったということだと思います。こうした時代の流れはもう変えることは出来ません。それが意味することは、プライバシーというものが、今後より高価で贅沢なものになるということだと思います。そう考えますと、プライバシーをうたい文句にするような場所は、今後高価なものになるのかもしれません。

 

とくに防犯カメラを意識するのは銀行のATMではないでしょうか。日頃、余り防犯カメラを意識して暮らしていないのですが、やはり意識するのは銀行のATMで出金する時です。出金している時、きっとこの光景は、すべて一挙一動カメラに収められているのだと意識します。

 

以前、岡山県の笠岡市という所に住んでいたことがありましたが、ここで出金している時、雷が鳴って出るに出られなくなりました。雨もポツリポツリと降り始め、どうしようと思いました。ATMは、午後三時過ぎていたため、銀行との通路もシャッターで閉められていたし、そんな天候のため、誰も銀行のATMを訪れる人はいません。私は、そこで雨宿りをしたい気持ちにかられましたが、でも、こうして躊躇っている私の行動すべてを防犯カメラが見張っているのかと思うと、その場に長いこといることがためらわれました。

 

ATMの密室は、大抵は狭いので、防犯カメラと自分しかしないという感覚が濃密になって、防犯カメラに管理されている気持ちがしてきます。用が済んだら、それ以上そこに留まっては何だか疑われるような気がして雷光が光る中、その場を離れました。防犯カメラといえば、犯罪が起きやすいトイレにも設置されているの知りませんが、女性トイレなどは、プライバシーもあるとは推測しますが、個人的には設置してくれていた方が安心して利用できる気がします。

 

 

 工務店向け集客ノウハウ生命保険の口コミ.COM|生命保険の選び方|クレジットカードの即日発行じゃけん|お家の見直ししま専科|健康マニアによる無病ライフ|女性向けエステ.com|マッサージのリアル口コミ.com|住宅リフォーム総合情報|英語上達の秘訣|

PAGETOP
Copyright © 防犯カメラかわら版 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.